ビジネスフォンのデメリット

ビジネスフォンのデメリット

コスト面でも機能面でも、賢く電話を利用することができるビジネスフォンですが、そんなビジネスフォンにも実はデメリットもあるのです。ビジネスフォンを導入する前に、どのようなデメリットがあるのか知りたいという人のために、ここでは、ビジネスフォンのデメリットについて紹介していきます。

まず最初に、ビジネスフォンを購入する場合には、電話機を購入したり、回線を用意したりなど、初期費用が必要となります。電話機は、一括払いで支払ってしまえば、その後の支払いの義務はなくなりますが、電話回線を利用することによる支払いが生じてきます。また、ビジネスフォンをリースする場合には、電話機を購入する必要がないので初期費用は抑えることができますが、何らかの事情でビジネスフォンを解約したい時でも、契約期間内はビジネスフォンを解約することができないというデメリットがあります。また、ビジネスフォンをリースする場合には、電話機が会社のものにならないことから、契約期間が終了したら電話機を返却する必要があるのです。また、損害保険料も必要であることから、初期費用は抑えることが出来ても、リース料金も含めて、毎月の支払い料金がかさんでくるのです。

    Copyright(C) ビジネスフォン導入ガイド All Rights Reserved.